+ ハガネピンキー改造日記 +

週末ピンキストがのんびり気ままに版権カスタムやってるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ取り

一晩つけ込んだあと、台所用洗剤で磨く

ハズだったのですが…
スミマセン、すっかり忘れて作業入っちゃいました(苦笑)
まあ、このくらいなら大丈夫でしょう。
(ホントはちゃんとやった方が良いんですよ。)

2.バリ処理

本日の作業はバリ処理。
ガレキにはバリというものがついてます。
ぺろーんと出っ張ったところですよ。>丸印のところ。
バリ取り(その1)

わかりにくいので色を付けてみました。
このガレキ、バリが少ないし気泡も目立ちません。
とても綺麗に丁寧に出来てますね。凄いなー。
バリ取り(その2)

バリをカッターで切り取って、ヤスリをかけます。
継ぎ目のところは段差が無くなるように入念に。
気泡がある場合はパテで埋めましょう。
アルテコとか溶きパテなんかがいいんじゃないでしょうか。
無ければボンドでちゃちゃっとぺぺっと埋めちゃいます(笑)

で、バリ処理したあとのパーツはこちら。
バリ取り(その3)

あとは微調整です。
首の所にピンバイスで穴を開けます。
(ダイ●ーではハンドドリルという名前で売られてますよ)
首の所は3mmで、手の部分は1mmで。この辺は緑本に載ってますね。
あとは腰の接続部を調整します。
他のパーツと合わせながら削っていきます。
削りすぎたらパテで埋めて調整しましょう。
調整

とまあ、下準備はこんな感じです。
えっと、次は塗装です。
スポンサーサイト

≪ ひとやすみホーム早速ですが ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。